ディスクシステム資料



◆ディスクファックスを利用するとサービスデータにお知らせメッセージが



 インターネットが普及する遙か以前、ディスクファックスという通信機械を用いて 全国のプレイヤーと任天堂とでデータ通信を行うというサービスが行われました。

 この通信サービスは青色のディスクカードが対応しており、 既定の応募期間にディスクファックスを利用すると 自身のハイスコア等のデータを任天堂へ送信するのと同時に 任天堂からのお知らせがディスクカードに書き込まれるという仕組みでした。

 このお知らせメッセージ「サービスデータ」は対象期間中に頻繁に更新されており内容は多岐に渡ります。 どのようなメッセージがあったのか、今となっては確認することができません。

 そんな残念な状況ですが、せめて手元のディスクカードに残っているサービスデータの内容だけでも 紹介していこうと思います。

 ・ゴルフJAPANコース
 ・ゴルフUSコース
 ・ファミコングランプリ F1レース
 ・アイドルホットライン 中山美穂のトキメキハイスクール
 ・ファミコングランプリII 3Dホットラリー


ディスクファックス。
ユーザー側からデータを送るだけでなく 任天堂側から配信されるメッセージも受け取れる という双方向のやり取りが可能な点が優れもの。




◆ゴルフJAPANコース
 ディスクファックス対象期間:1987.2.21 〜 1987.5.10


ディスクファックス対応ソフト第一弾。応募する内容はゴルフのスコア。
全国のプレイヤーとのスコア争いを制した上位入賞者には 金色のディスクカードが進呈されました。
応募締め切りは最初は4月30日までとされていましたが、大盛況だったためか 5月10日までに延長されました。応募総数なんと80409人。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年3月30日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年4月26日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年4月30日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年5月10日 (締切当日) のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆ゴルフUSコース
 1987.6.14 〜 1987.8.31


ディスクファックス対応ソフト第二弾。前回よりも難易度が上がったものの その応募数は劣ることなく、最終的に77820人。
下の各データを見る限りでは、順位は頻繁に更新されていたようですが 最後のお知らせの内容はそれほど多くはなさそう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年6月24日まではサービスデータが無さそうです
ご提供:feiさん

 
25日に応募されたディスクにはまだディスクファックスからのメッセージそのものが登録されていません。 (25日に応募したディスクカードへのメッセージは、最短でも前日までに用意されたもの。 つまりこの場合は一番近い場合で6月24日分までのメッセージが書き込まれることになのですが、 ご覧のようにエントリー前のお知らせがそのまま表示されています。 ディスクファックスからのメッセージ自体がありません)。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年6月25日のサービスデータ
ご提供:feiさん



この1987年6月25日のサービスデータは27日に応募したディスクカードに登録されているもの。
ディスクファックスのメッセージは任天堂で25日に作成されたものが登録されています。
恐らくはこの6月25日のサービスデータがUSコース最初のディスクファックスからのメッセージだと思われます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年7月2日のサービスデータ



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年7月13日のサービスデータ  ★動画で見る(youtube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年7月31日のサービスデータ  ★動画で見る(youtube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月2日のサービスデータ  ★動画で見る(youtube)

最後のお知らせは7月31日付のものと同じです。各順位が更新されたのみ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月8日のサービスデータ  ★動画で見る(youtube)

こちらもお知らせは7月31日、8月2日付のものと同じです。やはり各順位の更新のみ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月16日のサービスデータ

まだまだお知らせ変わらず。こちらも順位の更新のみ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月27日のサービスデータ



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月28日のサービスデータ

前日 (27日) とメッセージは同じ。順位は少し入れ替わっています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年8月29日のサービスデータ  ★動画で見る(youtube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆ファミコングランプリ F1レース
 1987.10.30 〜 1987.12.15


コース難易度ごとに4種類から応募が可能となった、ディスクファックス対応ソフト第三弾。
もっとも簡単なレベル1の参加者数67578人に対し、レベル3は11790人、そして最高難易度のレベル4は8282人。 レベル2の参加人数は残念ながら不明。
このゲームには「お便りを書く」機能があり、これがディスクファックスのサービスデータで配信されていました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年11月1日(応募)のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)

実はサービスデータは更新されず応募前のメッセージのままです。この日は応募開始の翌日なので、
ユーザーからのお便りもまだ集まらず、またサービスデータの作成も追い付かなかったものと思われます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年11月10日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年11月13日のサービスデータ
ご提供:feiさん






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年11月30日のサービスデータ
ご提供:feiさん






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1987年12月11日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆アイドルホットライン 中山美穂のトキメキハイスクール
 1987.12.29 〜 1988.2.29


ディスクファックス対応ソフト第四弾。
こちらはこれまでのような競争するタイプのものではなく、ゲームクリア後にディスクファックスに応募すると
抽選でプレゼントがもらえるという試みのものでした。
エンディングは2種類。クリア後はメニュー画面に青リボンか赤リボンのマークが付きます。
この後ディスクファックスに応募すると、ディスクカードにはエンディングに応じたメッセージが書き込まれます。
ただし応募後はリボンマークが消去されます。二重応募を防ぐためなのかな…?
もっとも応募後に再度エンディングを見ればリボンマークが再び付きます。

なお他のソフトと異なり、このソフトのみサービスデータは二段構え。
サービスデータ前半はゲームの進行度に応じたメッセージが記録され、後半は中山美穂さん (※任天堂) からのお知らせが入ります。
しかも後半のお知らせメッセージは毎週木曜日に更新という高い頻度。
この構成上、サービスデータの組み合わせは無限大……は言いすぎだけど、とにかく膨大。

なお青リボンはエンディングメッセージの後に任天堂からのインフォメーションメッセージが入りますが、
赤リボンはエンディングメッセージが長すぎるためか、インフォメーションがありません。
(複数の赤リボン応募ディスクカードで確認)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・赤いリボンのエンディング後、ディスクファックスに応募すると登録されるメッセージ  ★動画で見る(YouTube)



 ※赤リボンのエンディングを迎えてディスクファックスに応募すると、
  ねぎらいメッセージが長すぎるためなのか任天堂からのインフォメーションメッセージが登録されません。
  (このことは複数の赤リボン応募ディスクで確認済み)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:1987年イベント開始初期。中山美穂の最新情報紹介の予告
 ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:1987年最後。良いお年を
 ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:1988年新年のご挨拶
 ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:オリジナルビデオの紹介とニューシングルCDの宣伝

ご提供:feiさん








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:そろそろ締切。ママはアイドルのビデオ発売のお知らせ
 ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・青いリボンのエンディングで応募した場合のメッセージと、
 インフォメーション:教頭先生の愚痴

画面写真ご提供:feiさん








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・ゲーム内ヒントの存在のお知らせと、
 インフォメーション:さらに締切近く。校長先生のファミコン最新情報
 ★動画で見る(YouTube)







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


◆ファミコングランプリII 3Dホットラリー
 1988.4.14 〜 1988.5.31


ディスクファックス大会最終となる第五弾。
応募コースはマシン別となる3種類。正確な人数は不明ですが、全コース総数で4万〜8万人程度(※)の参加があったと思われます。
(※…当時のライセンスカードを見ると、どのコースかは不明だがいずれかの参加人数が約21000人。 そして応募比率はおおよそカットビ25%、ヨンク45%、モンスター30%。ここから大雑把に算出)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月3日のサービスデータ
ご提供:feiさん






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月20日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



タイムを競う大会以外にも、この大会のタイム当てに参加することで景品が貰えたようです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月22日のサービスデータ

ニンテンドウからのメッセージは上の5月20日のものとまったく同じなので後は省略。 更新されているのは最初の応募比率&平均タイムだけ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月27日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月28日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)



ご覧のように「ニンテンドウ カラノ メッセージ」は前日5月27日のものと同じ。
最初の応募比率&平均タイムだけが更新されています。メッセージ内の1500位のタイムもそのまま未更新。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
・1988年5月29日のサービスデータ  ★動画で見る(YouTube)
 (※平均タイムと応募比率の数値が異なるだけでメッセージ自体はまったく同じ)

27日のメッセージに最終更新とあるだけに、こちらもメッセージはそのまま変更なし。 なのであとは省略。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






▲TOP