ディスクシステム資料



◆ゴルフUSコース:ディスクファックスで大会に応募すると出現する女子ゴルファー


インターネットがまだ無い時代、全国のプレイヤーとスコアを競うことができる 画期的な取り組みがディスクシステムで行われました。

当時ファミコンディスクトーナメントという大会が開催されており、 シャッター付の青いディスクカードを一部の百貨店などに設置されていた ディスクファックスという機械に持っていき、 スコアを任天堂へ送信することで大会へ参加。
そして見事入賞すると景品がもらえたようです。

ディスクファックス対応のソフトは全5本。
このうち、第2回トーナメントの対象ゲーム、ゴルフUSコース大会に応募さえすれば、 たとえ入賞できなくても隠しキャラである女子ゴルファーで遊べるようになるという、 参加賞付きのゲームでした。




女子ゴルファー出現の条件は…

 1.ディスクファックスのトーナメントに応募済み。
 2.スコアが320を切っている。
  ※ただし応募時に320である必要はなく、応募後にスコアを更新して条件を達成してもOKです。

以上の条件を揃えると、
タイトル画面のプレイ人数の選択時に、Aボタン+STARTボタンでゲームを開始することで
女子ゴルファーが使用できます。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



なお、ゴルフUSコースの景品のひとつであった『 GOLFスペシャルコース 』でも、スコアが320を切れば同様に女子ゴルファーが使用可能になります。 こちらはディスクファックスに応募するという条件は要りません。
(スペシャルコースの大会は無いから応募のしようがないんですけどね)



ゴルフUSコースの店頭チラシより


参加後の個人情報は変更不可。引っ越し後に再応募したいときは… 再度ディスクライターでこのソフトを上書き購入してください、とのことでした。500円。 もちろんそれまでのプレイデータも無くなるので、全部最初からやり直し。
サービスデータは応募時期により内容が変化。途中経過の順位発表に続き、右図のようなヒントも教えてくれます。



左は通常のゴルファー、マリオ。右は隠しキャラクターの女子ゴルファー。 外見だけの違いであり能力は同じと思われます。
ちなみにこのゲーム、スイングスピードは最初は3までしか選べませんが、スコアが500を切ると4、 300を切ると5が選べるようになるそうです。Youtubeでコメントしていただいた三浦さん、ありがとうございます。

ゴルフUSコースの売り上げはパッケージと書換を含め、 1989年時点で約56万枚 (『DISK WRITER 書き換えゲーム全カタログ』より)。 うち大会参加者は77820人(※)だったようなので、中古でソフトを探せば13枚に1枚くらいの割合で ディスクファックス応募済みのディスクカードが見つかることになります、…理屈上は。
(※…大会終了後に大会応募者へ配布されたランキングカードに参加者数が記載されていました)









▲TOP