▲TOP
Unofficial AM2R



ゲームシステムファイル(modifiers.ini)の設定
modifiers.ini




Unofficial版AM2Rでは、AM2R.exeのあるフォルダに、新たにmodifiers.iniというファイルが追加されています。
このmodifiers.iniの中身をメモ帳(Windowsの場合)などで書き換えることで、 ゲームのルール(システム)を一部変更することができます。

設定上の基本ルール
modifiers.ini ファイルは以下のような記述方法で各項目が埋め尽くされています。
例:
 [ModifiedMap]
 Defaults = "0, 0"
 Ex = "SwapPowerUpIcons: Changes how power up icons show on the map."
 Ex = "AltIcons: Different icons on the map for save stations and Metroids."
 SwapPowerUpIcons = 0
 AltIcons = 0

この例で説明します。 一番上の[ModifiedMap]は設定項目のタイトル名。
2行目のDefaults = "0, 0" は一番下の2項目の、デフォルト値(初期値)のメモです。 変更した後に元に戻したい場合、この値にすることで元に戻ります。
Ex = "〜" は項目の説明文です。ここだけ唯一好き勝手に書いても影響がない場所。日本語でも大丈夫。 逆に言えばEx以外は厳密に決められているので下手にいじらないよう注意。
最後、下の2行分 SwapPowerUpIcons = 0AltIcons = 0 が実際に設定を行う場所です。 ここの数値を1にすることで項目の効果がゲーム内に現れます。
ほとんどの項目は、 0:無効、 1:有効 という意味で設定します。
0と1以外の設定ができる箇所は、それぞれの項目内で説明されています。説明がない場所は常に0(無効)か1(有効)で設定します。
なお、数値は半角で書き入れてください。全角の数字はだめ。

例:設定後
 [ModifiedMap]
 Defaults = "0, 0"
 Ex = "SwapPowerUpIcons: Changes how power up icons show on the map."
 Ex = "AltIcons: Different icons on the map for save stations and Metroids."
 SwapPowerUpIcons = 1
 AltIcons = 1

SwapPowerUpIcons と AltIcons の値を1にしました。これで有効となります。
(ちなみにこの項目はMAP上のアイコンイラストをスーパーメトロイド?風にするものです)




- modifiers.ini ファイルの説明 -

[----------Misc Configurations----------]
[SkipItemAcquireMusic] 初期値は「Skip = 1」。 アイテム取得時のファンファーレをボタンを押すことでスキップできるかどうか。
0にすると曲が鳴り終わる…というより既定の数秒が経過するまでコントローラー操作を受け付けなくなる。
これは1のままを推奨。このままでもコントローラーを操作しなければ最後までファンファーレが聴ける。
[---------------Septoggs-----------------------]
[SeptoggSpawnRates] 初期値は「CountDivisor = 500」「SeptoggChance = 15」。
敵キャラ「セプトー」の生まれる確率と恐らく最大数。
CountDivisorは部屋の数をこの値で割ったもの。値が小さいほどベビーセプトーが多い。
SeptoggChanceは部屋に入った時にベビーセプトーが生まれる確率。100が最大値。
[----------Randomizer Configurations----------]
[RandomizerSeed] 初期値は「UseManualSeed = 0」と「Seed = 0」。 ランダムプラスモードでアイテムの配置位置を決定する要素。 アイテム配置の決定をしている内部的な乱数決定処理に、乱数ではなく特定の「値」が使用できるというもの。
これを指定すると、設定した「値」により配置内容が決定される。毎回同じ値を設定していれば、常にアイテムの配置位置も同じ。 この「値」は数字だけでなく、文字も使用できる模様。(もっとも使用できるのは1byte文字だけかも)
 UseManualSeed:値は0か1。1にすると、その下のSeedの値を使用してアイテム配置を決定する。
 Seed:値を指定する。0以外にするとその数値・文字がアイテム配置の決定用データとして使用される。
(kitronmacaron さん、ありがとうございます)
[RandomizerSettings] 初期値は 「BombRun = 1」 「PowerBombsRun = 1」 「ScrewAttackRun = 1」 すべてON状態。
エリア1でボム・パワーボム・スクリューアタックのいずれかが優先的に入手できるかどうか。 全部ONにしても3つすべてがエリア1に配置されるわけではなく、必ずあるのはいずれか1つ。 他の2つはランダムに配置される。なおボムのほうが優先されやすいもよう。
[RandomItemBlocks] 初期値は「Random = 0」。 アイテムブロックの色をランダム化するかどうかという項目らしいが……具体的にどうなのかは未確認。
[----------Difficulty Modifiers----------]
[InsanityMode] 初期値は「InsanityMode = 0」。
上級者向けモード。旧名・Hell Mode。 ON (数値1) にするとセーブステーションとサムスの宇宙船でのセーブ&回復一切が不可能になる。代わりに敵がパワーボムの弾薬を落とすようになる。 ただし難易度HARDとFUSIONでは、メトロイド系とトゲ植物が回復アイテムを落とさない。またランダムプラスモードでは一部のセプトーが居なくなる。 ニューゲームだけでなく、既存のセーブデータからゲームを再開した場合にも適用されるので注意。
[ETankHealth] 初期値は「Multiplier = 1」。
エネルギータンクのエネルギー(耐久値)上昇率。0〜1の範囲で設定する(小数点第二位まで設定)。数値1=エネルギータンクの量100と考えると良い。 例えば値0.5だとエネルギータンク1つにつきエネルギー50、0.25ならタンク1つにつき25となる。
[MissileStartCount] 初期値は「StartingCount = 30」。
ゲームスタート時のミサイル最大値の変更。0〜30の間で設定。ただランダムプラスモードならともかく、通常のノーマルモードでは 最低でも最初のアルファメトロイドを倒せるほどのミサイルを持っておかないと進行不可能になってしまうので注意。 難易度EASYで4、それ以外では5発必要である。
[PlantDrain] 初期値は「PowerSuit = 0.1」と「VariaSuit = 0.05」。
メトロイド培養地のツタでの継続ダメージ。数値はフレーム単位。ゲームは60フレーム扱いになるため、値が0.1なら1秒につき6ダメージを受ける。
[LavaBurn] 初期値は「PowerSuit = 0.1」と「VariaSuit = 0.05」。
溶岩の池でのダメージ。上の[PlantDrain]と同じ設定の仕方。
[Spikes] 初期値は上から「3, 7, 25, 40, 10, 25」。
床や天井、壁などにあるトゲ(針)からのダメージ。
[----------BG Color Filters----------]
[GBOriginalColorFilter] 初期値は上から「53, 43, 49」。 8ビットカラーシェーダー内の「カスタム」の色合いを変更する。Value1〜3はそれぞれRGBカラーになっており、0〜255で設定する。 なおCustomColorは1〜4の4パターンの設定項目があるが、実際に使用できるのは1だけである(恐らく)。 2〜4は旧バージョンの名残で現在は使われていない(はず)。
[----------Bosses and Enemies: Damage and Health----------]
この項目は敵の攻撃力と耐久力をどの程度増大させるかの設定。 初期値より小さくはできない。要するに敵を強化するための設定である。
[RoboMineProjectile] 初期値は「Damage = 30」。
エリア5に登場する敵。炸裂したときに放つ光弾の攻撃力。
[BladeBot] 初期値は「Damage = 60」。
エリア5に登場する敵。体当たりの攻撃力。
[AlphaGamma] 初期値は「Health = 1、Damage = 1」。
アルファ&ガンマメトロイドの攻撃力と耐久度をどの程度増やすかの設定。
これは割合表示で、値1=100%を指す。設定は1以上で最大値は不明。小数点も使用可能。 例えば両方の値を2にすると、アルファとガンマの攻撃力と耐久度が2倍になる。
[Gamma] 初期値は「Electric = 40」。
ガンマメトロイドの、顔の周りをなぎ払うように放つ電撃攻撃の威力。
[GrabbedGamma] 初期値は上から「PowerSuit = 0.08、 VariaSuit = 0.05、 GravitySuit = 0.03」。
掴み攻撃の威力。初期値では公式の最終バージョンであるAM2R v1.1の10分の1にまで威力が落ちている。設定ミスか? v1.1と同等の威力にするには10倍の値に設定する。たとえばPowerSuitなら0.8に。
[Zeta] 初期値は上から「300, 50, 80, 80, 40」。
Health は耐久力。後は各種攻撃の威力。
[Omega] 初期値は上から「320, 30, 150, 100, 10, 150, 250」。
DamageBackは背中の弱点へ攻撃した時に与えらえるダメージ。初期値が最大ダメージで、ここから小さくは設定可能。
[AncientGuardian] 初期値は上から「500, 8, 15, 20, 14, 14, 16, 5, 15」。
エンシェントガーディアンの設定。 Health は耐久力。後は各種攻撃の威力。
[Arachnus] 初期値は上から「20, 15, 15, 15, 15, 8, 22, 10」。マルカラの攻撃力の設定。
[Torizo] 初期値は上から「200, 240, 300, 350, 30, 30, 18, 24, 18」。
トリゾーの設定。 一般兵器(ビーム)に弱いという設定を反映するためか、ミサイルの効果が低い。 ダメージはミサイル5、スーパーミサイル25(変更は不可能)
[Tester] 初期値は上から「15, 100, 30, 200, 25, 40, 40, 40, 50, 25, 35」。 テスターの耐久値と攻撃力。
[Tank] 初期値は上から「100, 100, 100, 100, 100, 40, 24」。 試作型戦車(タンク)の耐久値と攻撃力。
[Serris] 初期値は上から「100, 10, 50, 50」。 イシュタルの設定。
[Genesis] 初期値は上から「250, 80, 30, 90」。 ジェネシスの設定。
[Metroids] 初期値は上から「5, 1, 5, 2, 1, 0.5」。 一般のメトロイド(幼生メトロイド)の設定。 耐久値は5と低いが、その代わりミサイルのダメージは1、スーパーは5
[Queen] 初期値は上から「600, 200, 400, 300, 60, 90, 80, 100, 250, 80」。 クイーンメトロイドの設定。
[----------Core-X: Damage and Health----------]
[CoreX**] Fusion Mode用。各ボスに化けているコアXの、耐久値と攻撃力の設定。




[mods]フォルダ内の各 config.ini ファイルの説明

mods / titles / config.ini
[TitlePictureChange] 初期値は「Xcoordinate = 57」「Ycoordinate = 22」。
タイトル画面のロゴの表示位置。左上からのピクセル単位。
なおロゴそのものも変更可能。透過PNG画像を用意して、 title.png と名付けてAM2Rのフォルダに入れると自動的に使用される。 ファイルのサイズは自由だが、ゲームのサイズが320x240なので、これに収まるようにすること。 なおAM2R標準のロゴサイズは208x86ピクセル。
[TitleBackgroundChange] 初期値は「BackgroundFrames = 60」「BackgroundSpeed = 8」。(Defaults = "1, 60" となっているがこれは旧バージョンの値)
タイトル画面の背景アニメーションの変更機能。BackgroundFrames はアニメーションの使用画像枚数。 BackgroundSpeed はアニメーション速度。
背景の画像は640x320という縦長のサイズ。画像ファイル名は titlebackground.png。 アニメーションさせる場合、320x640の画像を横に繋げて横長の一つの画像にする必要がある。 最初からAM2Rフォルダに入っている画像のサイズは19200x640。320x640の縦長画像を横に60個つなげたものである。 これを高速で切り替え表示をすることで背景のアニメーションを実現している。画像数は60以上にも設定可能。 …それだけの画像を用意するのがそもそも大変。
なおアニメーションではなく静止画を使用したい場合は、「BackgroundFrames = 1」にして、640x320の縦長画像を用意するだけでいい。

サンプル: アニメーションパターンのテスト画像(右クリックして対象を保存) BackgroundFrames = 72、BackgroundSpeed = 3 に設定してご利用ください。惑星SR388の大気をイメージ。


mods / palettes / metroids / config.ini
[PaletteMode] 初期値は「FusionOnly = 1」。 フュージョンモードの黒いメトロイドを、他のモードでも使用する。 設定値を「0」にすると、難易度ノーマルやイージーなどでもアルファなどのメトロイドが黒化!


Unofficial AM2R : reddit
▲TOP