▲TOP
バトルキッド 危険な罠

--- BATTLE KID 1 Fortress of Peril - version: 2.000 ---
MAP
いずれの地図もクリックで拡大できます。



全体マップ。基本的にはスクリーンショットを取って繋げただけのものです。



その他のエリア。 以下は基本的には一本道なので不要かもしれませんが、一応掲載。








攻略などのメモ。

・敵の挙動や弾速等は難易度の差による変化はない。EASYとBERY EASYでHPが少なくなるのみ。
・なおボスの攻撃パターンは海外版よりもかなりソフトになっているが、例え高難易度でプレイした場合でも海外版同様の行動に戻ることはない。…残念?
・トラップ・ギミックの挙動は難易度に関係なく一律と思われる。敵よりもむしろ地形のほうが曲者なので、低難易度ではこちらが緩和されたらよかったかも。
・そして針はHPや難易度に関係なく、触れると一発死。この辺りがロックマンぽい。

・難易度Normal以下はプレイヤー側にHPが存在する。ボスのHPは全体に低めなので、ダメージ覚悟で強引に攻撃を仕掛けて突破することも割と可能。
・特にジョイカードのような連射パッドがあると良い。接近して連射すれば瞬殺。

・滝のエリアの座標[45,14]や[45,08]の部屋から上の部屋にジャンプすると、上の部屋の床を突きぬけてショートカット可能。

・死亡回数はエンディングの種類やパスワード解禁などには影響しない。単なる自己満足。
  ただしVery Hard以上では死亡回数に制限があり、これに達してしまうと完全なゲームオーバー。コンティニューすると研究所から出発するシーンに戻る。つまり本編の最初から。
・エンディング後のリザルト画面でクリアタイムが表示されるのは、最初から通しプレイでクリアした場合のみ。パスワードで再開してクリアした場合はカウントされない。
・エンディングの分岐条件は海外版とは異なる。その条件とは… 反転でご覧ください→最後のカウントダウン場面で規定タイム(1:15)以内にゴール部屋に到着すればグッドエンド。
  タイムオーバー後に到達するとBADエンド。海外版では必須とされるキー4だが、日本語版ではショートカット用。キー4が無くてもちゃんと時間に間に合う。余裕は無いが。

・ゲームクリア後に解禁されるパスワードは全部で6つ。ただし難易度Normal以上のみ。高い場合は下位のパスワードも一緒にアンロックされる。
  例えばVery Hardでクリアすれば、HardとNormalのパスワードも一緒に表示される。なおEasyとVery Easyはご褒美無し。
NormalHard Very HardUnfair
Music Test Boss Rush Special Stage #1 Special Stage #2 Special Stage #3 Debug Mode

・トリプルジャンプというアイテムもある。3段ジャンプが可能になる。ただこれは本編では登場せず、おまけステージでのみ登場する専用品。
・ライフアップグレードは、デバッグメニューを見ると2つ存在しているのだが……プレイ中に発見できたのは1つだけ。見逃しているのか、没アイテムなのか…?



© Sivak Games & bit-games
©コロンバスサークル