▲TOP
DeSmuME X432R




3Dグラフィックスの解像度を引き上げて綺麗に表示する機能がすばらしい、yolky-nine氏の DeSmuME X432R
ここはX432Rのグラフィックの紹介と設定をいろいろ試してみた個人的なファンサイトです。

(※私はyolky-nine氏((作者))ではありません。X432Rの機能に感激した いちユーザーです)

◆DeSmuME X432R 公式サイト
http://shikaver01.webcrow.jp/



(※画面左側にメニューが表示されていない場合は、こちらをクリックしてください)









ホントはこんな感じで、全部NintendoDS実機とX432Rとの比較画像にしようと思っていたけど・・・・
 ・同じシーンを撮りにくい(3Dグラは常に動いているのでカメラだと撮影時にブレやすいのもある)
 ・ピントが均一にならず全体が安定しない(この例だと、ダークスライムがぼやけて比較が成り立たない)
 ・そもそも携帯での撮影が大変(ズレたりブレたり風景が映りこんだり…と成功するまですっごい時間かかる…)
というような理由で比較に成りにくいので、実機の代わりに通常のDeSmuMEを比較対象にしています。


X432R実機相当

↑NintendoDS最高クラスの3Dグラフィックの質を誇るソフトの一つ、Fabstyle。DS実機も3DS版も完全に解像度で損をしている。もったいない。↑
特に顔グラフィックが細かくて綺麗。アップになっても粗が出ない。さすがはコーエーの"無双"顔。


↑アクアゾーンDS。魚のグラフィックの細かさもさる事ながら、何と言っても凄いのは動きのリアルさ。一見の価値あり!↑


↑ドラゴンボール改 アルティメット武闘伝。かめはめ波が綺麗!↑


↑FF4。FF3のような低頭身でないことが、X432Rで生かされる。セシルかっこいい!↑


↑いただきストリートDS。マリオもワンコ王女も背景も、みんな綺麗。↑






その他、画像見比べ一覧





アクセスカウンター