RPGツクール用 素材置場

DQ for FC +αAdvanced Like...


ファミコン+アルファのBGM用の素材です。
実際にはファミコンの仕様に収まっていないので、 FCに似た音色を使った、チップチューンミュージックという方が適切かも。

ファイル形式はogg。 ループタグを入れてありますので、ツクールで鳴らせばスムーズに繰り返し再生します。
音量はツクールの標準素材よりも小さめです。 Steamのいくつかの市販ゲームを参考に、それらの平均的な音量に近づけています。
(むしろツクールに入っている音素材は音量が大きすぎるように思う…)


▶ BGM素材のダウンロード(OGGファイル/ZIP)
(2021年10月3週分まで)

DQ1ロトのテーマ 街の人々 広野を行く 戦闘 宿屋
※FCそのままの再現ではなくある程度のアレンジを加えています。
DQ2 LoveSong探して 王城 町の賑わい 遥かなる旅路 果てしなき世界 恐怖の地下道 魔の塔 聖なるほこら  海原を行く 戦い レクイエム
※FCそのままの再現ではなく、ある程度リメイク版に近いアレンジを加えています。
DQ3冒険の旅 ローリング・ダイス 戦闘のテーマ 戦いのとき 勇者の挑戦
※リメイク版で追加された曲のデメイクの一方、FC版にある既存曲は派手めなアレンジです。
DQ4 王宮のメヌエット 王宮のメヌエット(夜) 街でのひととき(夜) 立ちはだかる難敵 ピサロ ピサロは征く  戦闘〜生か死か バロンのつのぶえ(PSver)
※リメイク版で新たに登場した曲のFC化がメインです。 従来のFC版から存在する曲の場合はアレンジを加えています。
DQ5王宮のトランペット 街角のメロディ 地平の彼方へ カジノ都市 街は生きている 淋しい村 さびれた村  愛の旋律 洞窟に魔物の影が 死の塔 哀愁物語 戦火を交えて 不死身の敵に挑む 高貴なるレクイエム 聖[ひじり] 結婚ワルツ
DQ6ムドーの城へ向かう・敢然と立ち向かう(合成)
DQ7やすらぎの地 魔塔の響き2
DQ8讃美歌に癒されて
DQ9酒場のポルカ
DQモンスターズ1変な世界
DQモンスターズ2勇気を持って
DQビルダーズ2はめつの予感(Original: DQ5)
DQその他全般間奏曲メドレー 戦闘勝利 冒険の書に記録 教会で治療 仲間入り 重要アイテム アイテムその他  レベルアップ 呪い クエストスタート クエストクリア
DQ以外の候補曲 DQ系ゲームのBGM候補です。 DQと同じくすぎやまこういち氏が作曲されているため雰囲気が似ています。
バックギャモン、ジーザス、半熟英雄(SFC版)、モノポリー(SFC版)、トルネコの大冒険











以下はDLに含まれる曲の視聴です。
※試聴用プレイヤーのレイアウトは webをつくる人になる(ヌコ) 様のものを使わせていただいています。

  視聴  ゲームタイトル&曲名  解説など…
DQ1 - ロトのテーマ (FC+α) 音色だけがFCちっくなだけの派手アレンジです。 メトロポリタンウィンド&東京オリンピックverを参考にしています。 なおDLファイルにはイントロと本編を個別に切り離したバージョンも同梱しています。 シーンに応じてご利用ください(イントロはMEやSE用途)。
DQ1 - 街の人々 交響楽版に近いものを目指したものの、 残念ながら神掛かった再現度を誇るゲームボーイ版の劣化版…といった感じになってしましました…
DQ1 - 広野を行く、地平線の彼方へ メロディはDQ1のフィールドですが、伴奏にはDQ5のフィールド曲に近いものを充てています。
DQ1 - 戦闘 交響曲版を参考に、『組曲ドラゴンクエスト』のシンセ版をイメージした伴奏も少し組み込んでいます。
DQ1 - 宿屋 ほぼ原曲の再現ですが、わずかに調整や加音をしています。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
DQ2 - Love Song 探して (ポップス風) オーケストラ&ポップス混成のDQ2サントラ『ドラゴンクエストの世界』版をベースに、 『ドラゴンクエストのうた』の『薔薇ふる空』ver.の伴奏とファミコン版を少し混ぜたアレンジにしています。
DQ2 - 王城 (FC+α) テンポの良いFCの高速バージョンを基準として、そこにSFC版で追加された後半パートを加えたもの。 (オーケストラの優雅な雰囲気よりFCのスピーディな感じが好きなのです)
DQ2 - 街の賑わい (FC+α) 交響楽団版とSFC版をそれぞれ組み合わせるような構成にしています。 勿論CD等の音源をくっつけたのじゃなくFC風の音色である程度再現したものです(念のため)
DQ2 - 遥かなる旅路 (FC+α) DQ2の最初のサントラ『ドラゴンクエストの世界』バージョンと、一般的な交響楽団版のそれぞれのパートを組み合わせたもの。
DQ2 - 果てしなき世界 (FC+α) メロディラインはFC版をベースにして、伴奏に交響楽団版のパートを組み合わせています。 けっこう派手。
DQ2 - 恐怖の地下道 (FC+α) 曲構成を変え、交響曲版の前奏を最後に移動しています。
DQ2 - 魔の塔 (FC+α) 交響曲版の伴奏とSFC版独自のドラムパートを組み合わせたものです。
DQ2 - 聖なるほこら (FC+α) リメイク版で追加された後半パートを加えています。
DQ2 - 海原を行く (FC+α) 伴奏は交響曲をイメージ。
DQ2 - 戦い (FC+α) 後半にわずかに繋ぎパート追加。
DQ2 - レクイエム (ME ver.) DQ1の死亡時の曲のようにショートミュージック化しています。
※ME用途です。ループタグは入れていません。
DQ3 - 冒険の旅 (FC+α) 交響曲版をまねしてイントロと2周目…というか後半パートを追加。
DQ3 - ローリング・ダイス リメイク版で追加された、すごろくの曲。
DQ3 - 戦闘のテーマ (Chiputune) FC風になじみのない音色もいろいろ使ったチップチューンミュージック。
DQ3 - 戦いのとき 交響曲版に近づけたアレンジ。音色こそFCに近いもののかなり派手。
DQ3 - 勇者の挑戦 なるべく交響曲版の全パートを盛り込みたかったためファミコン3台必要になりそうなくらいひたすら派手。
DQ4 - 王宮のメヌエット (夜) DQ4の曲はリメイク版で追加された新曲をFC風にデメイク。こちらは夜のお城のBGM。
DQ4 - 王宮のメヌエット (FC+α) 新曲じゃないけどついでに制作。これは元々FC版に存在する曲ですが、後半に交響曲版の追加パートを加えています。
DQ4 - 街でのひととき (夜) リメイク版で追加された、夜の曲その2。
DQ4 - 立ちはだかる難敵 リメイク版で追加された中ボス戦のBGM。 原曲より一部構成を変えています。
DQ4 - ピサロ リメイク版で追加された、ロザリーヒルのイベント等で流れる曲。
DQ4 - ピサロは征く リメイク版で追加された、6章(ピサロ先頭)のフィールドBGM。
DQ4 - 戦闘〜生か死か (FC+α) あるいは「栄光への戦い」。ファミコン版をベースに交響曲風の伴奏を少し混ぜたものです。同時4〜5和音。
DQ4 - 戦闘〜生か死か (交響曲ver.) こちらはよりオケ版に近い構成にしたもの。同時発音数さらに多めで通常のFCには無いノコギリ波の音色も追加。 なのでもっともFCぽくないアレンジともいえます…(Konamiの拡張チップVRC6搭載音源にはノコギリ波が使われているらしい?)
DQ4 - バロンのつのぶえ (PS ver.) リメイク版で変更された曲。FC版ではやまびこのふえの亜種が使われていました。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
DQ5 - 王宮のトランペット DQ5のFC化は同時発音数が多めで派手なものが大半です。 こちらはお城。
DQ5 - 街角のメロディ 妖精の国全般で流れる曲。伴奏の構成はSFC版と交響曲版の中間くらい。
DQ5 - 地平の彼方へ とりあえず現時点では1周目だけのシンプルな構成。
DQ5 - カジノ都市 SFCに敬意を称して(?)イントロ付き。 リメイク版やサントラ (交響曲) ではこのイントロが無くなっています。なんともったいない……
DQ5 - 街は生きている 町の曲で、SFC版よりもかなりテンポ速め。伴奏もややサントラ寄り。
DQ5 - 淋しい村 『街角のメロディ』の別バージョン。夜のBGMに充ててもよさそう。
DQ5 - さびれた村 音色にKonamiのVRC6ぽい音を入れています。 エスパードリーム2や悪魔城伝説っぽい音色です。あくまで「ぽい」だけど。
DQ5 - 愛の旋律 N響版のサントラではカットされた曲。後年のロンフィル版以降で収録を確認。
DQ5 - 洞窟に魔物の影が ダンジョン1、洞窟。DQシリーズの洞くつの曲の中でも ちょっと不安げ、かつ、優雅な名曲……だと勝手に思ってます。
DQ5 - 死の塔 ダンジョン2、塔。 これまたDQシリーズ中屈指の不穏&優雅な名曲……と勝手に認定!
DQ5 - 哀愁物語 N響版のサントラではカットされた曲。後年のロンフィル版以降で収録を確認。
DQ5 - 戦火を交えて(SFC風) 何がSFC風かというと…曲の構成です。伴奏。
DQ5 - 戦火を交えて(交響曲風) こちらはオケ版を意識した伴奏です。音色には通常の矩形波に加えてのこぎり波も追加。 テンポも速め。
DQ5 - 不死身の敵に挑む 通常のFC系の音色だけでは物足りなさを感じてしょうがないので、ティンパニの音を加えています。 水戸黄門のようにDPCMのつもりということでひとつ…
DQ5 - 高貴なるレクイエム 前半のみのショートバージョン。
DQ5 - 聖(ひじり) 5作目にしてようやく?神秘的になったほこらのテーマ。
DQ5 - 結婚ワルツ(簡易版) オルゴール版を参考にシンプルな3和音にしたものです。原曲に近いものを作るかどうかは未定。 いやこれ、再現するにはちょっと大変な曲だし…
DQ6 - ムドーの城へ向かう&敢然と立ち向かう DQ6のオープニングシーンの曲『ムドーの城へ向かう』に、ムドー戦『敢然と立ち向かう』の後半部分をくっ付けたものです。
DQ7 - 魔塔の響き2 ダンジョンの曲というよりも何か不穏な雰囲気のときの曲のイメージ。
DQ7 - やすらぎの地 穏やかで優しい曲……よし村じゃないくてハッピーエンドなイベント用に使おう
DQ8 - 讃美歌に癒されて DQ8以降の教会のテーマとしておなじみ?の曲、だと思います。たぶん。
DQ9 - 酒場のポルカ リッカの宿屋。
DQモンスターズ1 - 変な世界 DQには少ない、ほのぼのとしたコミカルな曲。
DQモンスターズ2 - 勇気を持って これまたDQには少数派の明るい曲調のフィールド曲。簡易アレンジ。
DQビルダーズ2 - はめつの予感
(Original: DQ5)
DQには珍しい、不安を掻き立てる曲。元はDQ5の曲ですが、今回はビルダーズ2で流れるバージョンを元にしいます (DQ5とは曲構成が少しだけ違う)
間奏曲メドレー DQ1→DQM→DQ4のメドレーです。
冒険の所に記録(スピーディ) セーブするときの曲を素早くしたもの。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
教会で治療(スピーディ) セーブするときの曲を素早くしたもの。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
仲間入り(スピーディ) 新旧DQシリーズの各パートを取り入れた中間版。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
重要アイテム DQ6あたりから登場したイベント用アイテムの入手音。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
アイテムやその他 初登場のDQ4では重要アイテムのファンファーレでしたが、後のタイトルでは主に一般アイテムの入手曲になりました。 とはいえタイトルによって使われ方がいろいろ異なるようなので曲名の付け方が難しい曲
※ME用です。このためループタグは入れていません。
戦闘勝利 DQ全シリーズで同じ曲……なんですが、実はタイトルによっては微妙に演奏タイミングが異なるようです。 ※ME用です。このためループタグは入れていません。
レベルアップ RPGツクールでは初期設定でレベルアップの曲が設定できないため スクリプト(プラグイン)で対応させる必要があるのがちょっと手間なとこ。 ※ME用です。このためループタグは入れていません。
呪い DQで最も恐ろしい曲。冒険の書が消えた…!!
※ME用です。このためループタグは入れていません。
クエストスタート 私個人的には、DQヒーローズのクエストミュージックのイメージだなあ。
※ME用です。このためループタグは入れていません。
クエストクリア 私個人的には、DQヒーローズのクエストミュージックのイメージだなあ。
※ME用です。このためループタグは入れていません。



DQ風BGM候補セレクション
すぎやまこういち氏が作曲された、DQ以外の作品の音楽です。
間奏曲 (バックギャモン) バックギャモンの対戦BGMをDQの間奏曲(インテルメッツォ)風にしたものです。想定用途は冒険の書選択画面。
港町 (モノポリーSFC:楽しくいこう) SFC版モノポリーより、1FメインBGM。想定用途は港町など。
コミカル〜シンプルver (半熟英雄SFC) SFC版半熟英雄『上を下への大騒動』。DQにはなかなか無いコミカルタッチな曲。ギャグ系イベントを作るときにでも。
コミカル〜シンフォニーver (半熟英雄SFC)
ハッピー (トルネコの大冒険:ハイスコア) トルネコの大冒険のハイスコア画面。想定シーンは良いイベントなど。
船 (トルネコ:とある小さなワルツ) トルネコの大冒険のエンディングの一部を再構成。海上(船)のBGMをイメージ。
戦闘〜シンプルver (ジーザス2) ジーザス2より、危険なシーンの曲。DQ4や5の戦闘曲に雰囲気が近い、勇ましい曲。
戦闘〜シンフォニーver (ジーザス2)
エンディング (ジーザス1:蒼い無限) ジーザス1のメインBGM。エピローグ・エンディング用途を想定。 ループタグを入れておりませんので、きれいに終わらせたいならMEとして使う方がいいでしょう。



© Koichi Sugiyama
 Remix: gponys (ponyponyex)